閉じる

ホーム > IR情報 > 株主?投資家の皆様へ

経営情報

株主?投資家の皆様へ

中期経営戦略「エレマテック NEXT」を策定しました

株主の皆様には、日頃より格別のご高配を賜り、心より厚く御禮申し上げます。

當期の事業環境と決算について

當連結會計年度のエレクトロニクス業界におきましては、世界経済の先行き不透明感の拡大に伴う設備投資抑制や、海外での自動車及びスマートフォンの生産回復が遅れたことにより、電子部品等の生産は低調に推移いたしました。

このような狀況下において當社グループは、複數の商材を組み合わせたモジュール品の提供ばかりではなく、他社ブランド製品を設計から製造(當社では製造は外部へ委託しております)まで行うODMビジネスにも取り組んでおり、さらなる付加価値向上を図るための施策を進めてまいりました。分野別では、従前より注力してきた自動車関連ビジネスにおいては、主にドライブレコーダー等の受注や、電気自動車及びハイブリット車向けの商材販売が好調に推移いたしました。醫療機器関連ビジネスにおいても、従前から取り組んできた成果が見られ、新機種の受注を獲得するなど、堅調に推移しております。一方で、スマートフォン関連ビジネスにおいては、海外では5G対応製品の販売開始等により市場回復の期待感は強まりましたが、中國系メーカーの臺頭等の影響も受け低調に推移いたしました。

以上のような結果、當連結會計年度の売上高は減収となりました。各段階利益につきましても、売上高の減少に伴い総じて減益となりました。

當期の期末配當金につきましては、配當性向(連結)40%以上とする基本方針を踏まえ、1株當たり15円とさせて頂きました。年間配當金は、中間配當金の1株當たり17円と合わせ、1株當たり32円となりました。

中期経営戦略「エレマテック NEXT」について

當社グループは2020年度より中期経営戦略「エレマテック NEXT」をスタートいたしました。一段と競爭が激しくなるエレクトロニクス業界において當社グループはまさに今、分岐點に立っていると認識しております。5G普及等の市場環境の大きな変化を成長のチャンスと捉え、決意を新たにして「エレマテック NEXT」を著実に実行してまいります。

なお、新型コロナウイルス感染癥の世界的な拡大により、當社グループの事業活動においても大きな影響が及んでおり、今後も不透明な経営環境が続くものと見込まれますが、一方で、今回の感染癥に関するリスク低減を目的として、當社取扱商材のロボットの受注が増加するなど、ポジティブな事象も発生しております。

當社グループは、全役職員一丸となって、持ち前の「取扱商材?取引先の幅広さ」及び「機動力」等を最大限発揮することで、この困難を必ず乗り越え、企業価値向上に努めてまいりますので、株主の皆様におかれましては、今後とも変わらぬご理解とご支援を賜りますよう、切にお願い申し上げます。


2020年6月

IR情報 MENU
湖北11选5遗漏